スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ある日のこと@ビビキー湾~ 

ある日(1)
Elvaanさんに呼ばれたので、
てってけ走って行ったらよく見えませんでした。
おズボンの線が気になり聞いたところ
「チャックです」
と。
なるほどぉ・・・と納得。

ある日(2)
遠ざかってよく見たら、綺麗な鎧。
戦士さんのような格好ですが、白魔道士さん専用の鎧。

その後のんびりお出かけしてみました。
ずっと行ってみたかったビビキー湾とプルゴノルゴ島へ





うわさに聞いていたとおり綺麗な場所でした。
フェローさんと一緒に
ビビキー湾でフェローさん達を呼び出して、一緒にぺちぺちしてみたら、灯台のような岩が綺麗に光っていて、思わずSSを。
撮っていたら、隣で私のフェローさんがケアルをくれました。
私のフェローさんは回復タイプにしたのですが、コンバートの直後や
戦闘後に惜しみなくケアルⅢをくれますw

ビビキー湾の船の乗り場はまるでPontoonのようでした。
桟橋
釣りをしたり、Eftを狩ってみたりしながら島へ行く船を待ち、
乗り込んでみると
E:「エル的にギリかも・・・」
何が何が?とElvaanさんのところへ行ってみると、
なんと船のドア
高さが・・・
確かにElvaanさんだと頭ぶつけちゃいそうですw
やはり釣りなどをしながら、
船でもモチロン釣りっ
一人でやたら喋ってる観光案内(?)を聞いて、
「へ~~~」
とか思っていたら、
着きましたっ
コレが島かぁ!!!
って、夜・・・。
でも、海が綺麗!
夜の海も綺麗!
夜の海

プギル系のお魚もちょっと綺麗め・・・?
魚
慌てて撮ったらこんなアップにw
くちばし(?)の辺りにあるのが目なんですかね、お魚さん。

初めての潮干狩りとかを楽しんで、
試しにウラグナイトを叩いてみたら・・・・!
これが失敗のもとでしたw
いつまで経ってもやっつけられませんw
「テレポします」
というElvaanさんの一言が。
一気にタロンギ大峡谷へ逃げ帰ってしまいました。

モチロン、
「まだ昼間のお写真撮ってない!」
という私のワガママでもう一度船へ。

青い!

青い空に青い海。

E:「野に放つときは、ここでお願いします」
Elvaanさんがそう言うので
私:「いいお、置いて帰るよ」
と答えたら
E:「(´;ω;`)」
泣いちゃいました。

それは、モンクが75になって野生に帰るときのお話だそうで、
今のことではなかったのですね(´・ω・`)
ここならLevelの高い人しかいないから、放って帰ってもあまり迷惑にならないと思ったのになぁw

エメラルドグリーン!


暫くはココがお気に入りの場所になりそうです♪
スポンサーサイト
[ 2006/01/23 21:14 ] FFXI 日記 | TB(0) | CM(5)
ブログ内検索
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。