スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

魔晶石を奪え 

いきなり思いついて
ミッションの魔晶石を奪えをやってみました。

でも、その前にこっそりスキル上げをしてしまいました。
鏃の元つくり




まずはダボイの魔晶石から。

ジュノ上層のBaudinのクエストをクリアして
ダボイの紋章を手に入れてダボイへ行ってゲートを抜けて石を取ってくるだけです。
魔晶石その1

Baudinのクエストの続きも気になります。。。

その次はベドー
まず天晶堂にいるSattal-Mansalのクエスト「ベドーの謎その1/その2」をやらなければなりません。
クゥダフ2匹と戦わないとならないので、
気弱な私とElvaanさんはフェローさんに助っ人をお願いしました。
フェローさんもがんばるっ

ベドーに入ってすぐのところにいるクゥダフは、問題なく二人でクリアしたのですが、
奥のクゥダフは少し強そうだったのでフェローさんを呼んで一緒にぺちぺち。
正直あまり強いクゥダフではありませんでした。
必要なアイテムは揃ったのですがせっかくなので、しばらくタルタル集団でぺちぺち。
楽しいひと時でした。
フェローさん達が帰ってから私たちもジュノへ。
再びベドーへ行き、石をとってジュノへ戻りました。
魔晶石その2



次は3ヶ所目のオズトロヤ城に行かねばなりません。
ジュノ上層のPaya-Sabyaに話しかけ、次に下層のMuckvixに話しかけるとヤグードの松明が手に入るのですが、
フィックのお話はハンカチが必要です。
Elvaanさんに
「Vana'dielにタルタルとミスラだけだったら
獣人との争いはないかもしれない」
と話したら
「勝手気ままかも」
と。
オズトロヤ城が一番大変でした。
大活躍した魔法はデジョン。
松明でドアを開けると強いヤグさんにどうしても見つかってしまいます。
一度目はバイオIIをもらってしまったので
すばやくデジョン。
二度目は一匹を寝かせて戦ってみましたが
忍者のつよヤグさんは強いです。
寝かせておいたファイガ大好きヤグさんが目覚めた頃にはMPもHPも危険ゾーン。
なのでまたまたデジョン。
三度目は
単に強行突破。
次のエリアまで走りぬけるしかない、と必死。
近くてよかったです。
(それでも私は充分に危なかったですけどねw

エリアした先に待っていたのは
フィックの倒れた姿でした。
「誰だフィックをやったのは!」
本当に怒ってるんだから。
Paya-Sabyaが
「僕たちが咲かせる」
とそう言っていた花が本当に早く咲くといいなとそう思わずにはいられません。

でも、ここで感傷に浸ってる暇も無く石を取りジュノへ。
魔晶石その3


骨?!


大公に報告し、大使館へ報告してミッションはとりあえず終了。
ですが気になって仕方ないので
上層のPaya-Sabyaのところへ行ってみたり、
下層のMackvixのところへ行ったり。
意外とアッサリしているMackvix。
「前の戦争の体験者だからそうなのかもしれない」
とElvaanさんが一言。
確かにそうなのかも。


そして帰国です。
ずっと木工ギルドと鍛治ギルドに篭っていたため(HPはジュノでしたが)サンドリア港とギルド間を行ったりきたりしかしていませんでした。
帰国っ

二人でもやれば出来るねぇなんて言いながら港へ。
ですがこれまでのほとんどのミッション、クエストを二人きりでやってきたんですよね。
とっきどきつよーいお友達が助けてくれていましたが。

船っ


ウィンダス


港についた瞬間
「すごい田舎だ」
と思ってしまいました♪
港というより
なんというか
なんとも言えません。。。

「お店みるっ」
と嬉しそうなElvaanさん
確かにこれから私も卵に困ることはないなぁw

基本セット

お土産の基本セット。
「俺が必要かも」
と。
「でも説明書が読めない」
大丈夫です、絵もあるようですからw
早速買ってみました。

基本セットを設置


道具らしいものが部屋を埋めるのはなんかいい感じかも
私の部屋は殺風景なので。
スポンサーサイト
[ 2006/06/21 20:50 ] FFXI 日記 | TB(0) | CM(4)
ブログ内検索
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。